Header logo01

Environmental 環境

汚染防止と資源の有効活用

汚染防止と資源の有効活用

環境汚染防止と資源の有効活用

方針
廃棄物および汚染対策へのコミットメント

 明電グループは、環境行動指針に定めているとおり、国内・国外での全ての事業活動に伴う環境負荷を低減し、省エネルギー、廃棄物の3R推進、有害化学物質の排出削減に努めます。また、環境関連法令、条例及びその他の要求事項を順守するとともに自主基準を設定し、汚染の予防に努めます。

環境行動指針

広報・IR部 広報課, 株式会社ディ・エフ・エフ

化学物質管理の強化

取組み・実績データ
化学物質管理の強化

 生産現場等で使用している化学物質のリスクアセスメントを行い、作業環境の改善を図っています。
 労働災害、健康障害、化学物質の漏えい・漏出による火災や環境汚染などを未然に防ぐため、化学物質の使用現場の巡視を日常的に行うことで作業者に気付きを与え、化学物質の管理状況が不適当であれば是正を実施しています。

化学物質管理の強化

化学物質管理の強化
広報・IR部 広報課, 株式会社ディ・エフ・エフ

揮発性有機化合物(VOC)放出量の削減

揮発性有機化合物(VOC)放出量の削減

 2018年度のVOC放出量は96トンでした。今後、ワニス含浸工程の改善や有機溶剤の回収を進め、VOC放出削減を推進していきます。

VOC放出量と削減率の推移(国内)

VOC放出量と削減率の推移(国内)
広報・IR部 広報課, 株式会社ディ・エフ・エフ

PCBを含む機器の廃棄処分推進

PCBを含む機器の廃棄処分推進

 PCB廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法(PCB特別特措法)に基づき、過去に製造され40年近く保管されていた変圧器及びコンデンサなどのPCB(ポリ塩化ビフェニル)を含む機器を、順次廃棄しています。
 2018年度は、高濃度PCB廃棄物13.6トン廃棄、および微量PCB廃棄物50.6トンを処理しました。
 明電舎では2007年よりPCB廃棄物の処理を進めており、2018年度までに高濃度PCB廃棄物は約102トン、微量PCB廃棄物は約268トンを処理しています。

有害廃棄物(PCB廃棄物)の処理量

有害廃棄物(PCB廃棄物)の処理量
広報・IR部 広報課, 株式会社ディ・エフ・エフ

廃棄物3Rの推進

廃棄物3Rの推進

 明電舎では、生産拠点や事務所で発生する廃棄物等のリサイクルに取り組んでいます。
 2018年度の廃棄物リサイクル率は国内グループ全体で99.3%となり、国内の全生産拠点およびエンジニアリング部門・ 工事部門の9拠点においてゼロエミッションを達成しています。

廃棄物等発生量とリサイクル率の推移(国内)

廃棄物等発生量とリサイクル率の推移(国内)

※廃棄物等発生量から建設汚泥等は除いています。

廃棄物等発生量の構成(国内)2018年度

廃棄物等発生量の構成(国内)2018年度
広報・IR部 広報課, 株式会社ディ・エフ・エフ